本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平で避難誘導訓練を実施

活動報告 / 2018.04.07


[H30.04.06 避難誘導訓練の様子]

磐梯吾妻スカイラインの今シーズンの再開を前に、吾妻山(一切経山)の噴火を想定した避難誘導訓練がおよそ60人が参加して 浄土平地区で行われました。

吾妻山は現在、噴火警戒レベル1 ですが、浄土平地区は大穴火口から直線距離で750mほどと近く、小規模な噴火が発生した場合、噴石等が飛来する可能性があります。

万一の場合には、お客様に速やかにお知らせし、各建物内に避難していただくため、サイレンや放送等で呼びかけるとともに、避難してきた人の対応、ケガ人等の応急救護、関係機関との連絡、連携等をあらためて確認する訓練となりました。




[応急救護訓練等の様子]

シーズン中には大勢の観光客、登山客の皆様が訪れる浄土平ですが、
火山がつくりだした雄大な景観の魅力を体感していただきながら、
いま現在の火山活動にも留意して、観光・登山等を安全に楽しんでいただきたいと思います。


昨年リニューアルした浄土平ビジターセンターの展示等のなかでも、
ハザードマップやチラシ配布等を通じて注意点をご確認いただけます。



[一斉配信された訓練噴火速報]