本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

鎌沼コースの残雪状況

自然紹介 / 2018.04.13


[酸ヶ平への上り、 酸ヶ平避難小屋周辺]

4月13日、残雪の鎌沼コースに目印の竹、リボン等を設置する作業を行いました。

天気が良ければとくに迷う心配はないコースですが、濃霧時など悪天候になると残雪上では方角を見失い、ルートを外れてしまうことがあるためです。

浄土平~ 酸ヶ平~ 鎌沼~ 姥ヶ原~ 浄土平のコース上には竹竿とピンク色のテープで目印を付けてありますので参考にしてください。
http://www.bes.or.jp/joudo/vc/sansaku/course4.htm

雪融けが進むと、踏みあとが歩きにくい場所に進んでいる場合もありますので、実際の現地の状況を確認しながら残雪期のトレッキングを楽しんでください。





[目印竹の設置作業]

今日の山は予想していたよりも天気が悪く、気温は氷点下で冷たい雪が強風に乗って吹きつけ、毎年行なっている作業とはいえ、私たちスタッフにとってもシーズン初めですのでまだ身体が慣れず、凍える作業です。


磐梯吾妻スカイラインの再開通まで、あと4日(今年は4/17)。

雪融けが進んだため、今年の残雪は多くはありません。
鎌沼はまだ凍結中ですが、沼の上を横断することは避けたほうがよいと思います。

酸ヶ平の公衆トイレは現在、冬期閉鎖中です。
ゴールデンウィーク前には開設する予定です。



[鎌沼畔の様子]

↓こちらにも写真を掲載しました。
 浄土平・吾妻山Facebookページ
https://www.facebook.com/jyoudodaira.fukushima/posts/1663308617095499