本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

火山のお話と実験、出前講座 開催しました

活動報告 / 2018.05.13

5月12日(土)、磐梯山噴火記念館の佐藤館長を講師にお迎えして、
『磐梯山と吾妻山どちらが火山?!』と題し、火山の仕組みや日本の火山、福島県の火山について学ぶ講座を開催しました。

スライドと、佐藤館長手づくりのさまざまな実験道具を使って
楽しく学ぶことができました。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12853


ビジターセンターの目の前が 吾妻小富士や一切経山ですし、
このところ日本や海外からも火山に関するニュースを聞かない日はないような状況。
福島県内にも、ここ吾妻山、磐梯山、安達太良山をはじめ火山は身近な存在ですから、関心が高まっています。 火山防災について知っておく必要もあります。



[楽しい実験の数々♪]

「成層火山」を参加者の皆さんと作ってみたり(成り立ちがよく分かります)、噴石の飛び方が分かる、扇風機とお麩(ふ)を使った噴火実験など、時間切れでできなかった実験もいくつかありましたが何が起こるのか、楽しみながら体験することができました。

「ジオパーク」についてや、2016年5月に佐藤館長が案内人を務めて放送されたNHK ブラタモリ「磐梯山」収録時のマル秘エピソードなども聞くことができました^^


このような講座を今後また行う機会がありましたら、皆様、ぜひご参加ください。