本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平のワタスゲ、イワカガミ

自然紹介 / 2018.05.31


[H30.5/30 イワカガミ]

この季節の浄土平を代表する高山植物・イワカガミ(岩鏡、イワウメ科)の開花が日々進んでいます。
浄土平の登山道、木道沿いや、磐梯吾妻スカイライン沿線の車窓からもピンク色の花と、鏡のような光沢がある丸い葉が目立ちます。

6月中旬ころまで見ごろ。
標高の高い鎌沼方面の登山道沿いでは7月ころまで楽しめます。




[浄土平湿原のワタスゲ]

さらに、浄土平湿原の初夏の風物詩ともいえるワタスゲの白い果穂も見ごろとなってきました。
白い綿毛がふくらんできています。

昨年もおもに南側の湿原一面に、見ごとな眺めでしたが、
今年も同じようにたくさんのワタスゲを楽しむことができます。

6月中旬~下旬くらいまで見られると思います。




[磐梯吾妻スカイライン沿線のタニウツギ]

道路沿線では、タニウツギが見ごろ。

野生動物では、サルの群れを頻繁に見かけます。

今度の日曜・6/3に浄土平で山開きのイベントがありますが、
吾妻山の本格的な登山シーズンが始まった感じがします。



5/21の記事 新緑と開花の浄土平
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12956