本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

酸ヶ平トイレ、水洗開設

活動報告 / 2018.06.06


[酸ヶ平手前の残雪と、避難小屋・公衆トイレ]

“山開き”には数日間に合いませんでしたが、酸ヶ平避難小屋に併設されている公衆トイレの給水作業が完了し、水洗ブースも含めて使用可能となりましたのでお知らせします。


水洗ブースは 洋式、和式 各1、非水洗ブース(和式)1つの
計3ブースが使用可能です。

手を洗う水も出ます。
トイレットぺーパーも備え付けてあります。




[水洗レバー、給水ポンプアップ作業]

酸ヶ平トイレで使用する水は、地下タンクに雨水を貯めて利用しますが、多くの貯水量を必要とするため自然の降雨に頼っていては何ヶ月待っても水量が確保できず、毎年この時期に近くの沢水をポンプで汲み上げて貯水する作業を行っています。


(参考) 昨年の貯水作業のようす。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=11925



[水洗ブース(洋式、和式 1つずつ)]

水を流す際は、水洗レバーをゆっくりと引いて、押してを数回くりかえしてください。
引いた時に水が汲み上げられ、押すと流れます。

使用間隔が開くと、すぐに水が出てこない場合がありますが、数回レバー操作を行うと出るはずです。
・・・が、力まかせにレバーを引くなどの誤操作により破損が多いのも実情です。

清掃、点検作業に週1~2回程度赴いていますが、不具合、故障などお気づきの点がありましたら、浄土平ビジターセンターにお知らせください。
 TEL 0242-64-2105 (9時~16時開館)
 FAX 024-591-3621


なお、酸ヶ平公衆トイレは、チップにご協力いただいています。
ご利用の際は1回 100円程度のチップを、入口のチップ箱に投入してください。
利用者様からのチップを維持管理に活用させていただいております。
よろしくお願いいたします。