本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

6/19、コバイケイソウの状況

自然紹介 / 2018.06.20


[H30.6/19 鎌沼のコバイケイソウと、栂平]

浄土平周辺のコバイケイソウの開花状況はどうか? というお問い合わせがたいへん多くなっています。

時期としては 例年並み~少し早い程度に成長してきており、
花芽が伸びてきたり、つぼみの状態です。
鎌沼や栂平(つがだいら)でも同じような状況です。

開花するのは6月末~7月上旬くらいではないでしょうか。


(参考) 6/12、栂平の様子
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=13030



[H30.6/19 コバイケイソウ(栂平)]

各地から 「今年は当たり年のようだ」という情報が聞こえてきて、
浄土平周辺でも!? と期待が高まっているのだと思います。

ここ数年、開花数の少ない年が続いていて、前回、爆発的に咲いたのは2013年(平成25年)でしたが、どうやら、5年前のような開花数にはならないのではないかと予想しています。


(参考) 2013年7月6日の記事
→ コバイケイソウ、満開
 http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=5414




5年前のすごい状況を 10 とすると、今年は良くて 6 くらいか。
(去年は 1 くらい。 それくらい年によって差があります)

浄土平周辺としては まあまあ多く咲く年と言えそうですが、
あまり大きな期待は持たないほうがよいかも知れません。





[マイヅルソウと、栂平(つがだいら)入口]

栂平へは、兎平駐車場にある入口から森のなかを抜ける登山道を徒歩20分ほどです。
浄土平駐車場から歩いていくこともできます。


入口に立つ地図(古いものです)では、まっすぐに進むようなルートが描いてありますが、実際は逆「く」の字というか、入口から「つ」またはS字状に登っていくルートになります。

現在、道の両側のマイヅルソウが見ごろです。



(参考)エコレポ; 白色に染まる栂平(つがだいら)
 http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/go/12