本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平周辺の開花情報

自然紹介 / 2018.06.18


[浄土平湿原のワタスゲ。 今年も見事です!]

梅雨らしいお天気となっています。

雨量そのものは多くありませんが、浄土平名物?の霧に包まれたり、近年は 標高1600mの浄土平付近でも下界並みにすっきりと晴れない天候が多い気がします。

鎌沼や一切経山など、もう数100m標高が上がると雲の上に出て
よく晴れている場合もあります。
登山する方は、そういった山の晴天や、開花が進む高山植物との出会いに期待して、この時季に訪れるという方も多いようです。

少し曇っているくらいのほうが暑くもなく寒くもなく、気温もちょうどよいのではないでしょうか。


浄土平湿原のワタスゲの白い果穂は今、見ごろです。
あと1週間~10日くらいは見ごろと思いますので、お早めにお越しください。


[ガクウラジロヨウラク、ツマトリソウ、ムシカリ]

そのほか、ワタスゲほどまとまって分かりやすく咲いているわけではありませんが、探しながら歩くと数多くの植物が開花しています。

白色の花が多いですが、
ノビネチドリ、ハクサンチドリ、サラサドウダン、
ピークは過ぎましたがイワカガミなど、紫 ~ ピンク色の花もあります。


[イソツツジ、マルバシモツケ、ナナカマド、マイヅルソウ]

今年は、「サンカヨウの花が見たい!」という声が多いようなのですが、サンカヨウの花は終わりました。実ができ始めています。

しとしと雨が降り続くと、白い花びらが透き通って、SNS映えする というのが人気の秘密でしょうか?

植物に限らず、浄土平周辺には“SNS映えする”被写体が溢れています。
日々の天候、気温等は浄土平からSNSを通じて発信していますのでご利用ください。


浄土平・吾妻山Facebook
 https://www.facebook.com/jyoudodaira.fukushima/

浄土平・吾妻山Twitter
 https://twitter.com/Mr_JYO