本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平の開花状況

自然紹介 / 2018.06.25


[登山道から見下ろす吾妻小富士 (H30.6/22)]

梅雨の中休み的なお天気が続きました。

浄土平周辺では、まだ見ごろのワタスゲをはじめ、さまざまな植物の開花が続いています。


(参考) 先週、6/18の記事
 http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=13049


[ハクサンシャクナゲ、開花しました!]

磐梯吾妻スカイライン沿線や浄土平付近で、ハクサンシャクナゲの開花が始まりました。
時期は平年並みです。

桶沼(おけぬま)などではハクサンシャクナゲの変種で、福島県の花でもある ネモトシャクナゲ(ヤエハクサンシャクナゲ)も見られますが、開花はもう少し先、7月上旬になると思われます。




[マルバシモツケ、ハナニガナ、ベニバナイチヤクソウ、コバイケイソウ]

マルバシモツケ(円葉下野、バラ科)は通常 白色ですが、若干ピンク色がかった花も見られます。

桶沼付近の道路(磐梯吾妻スカイライン)脇では、コバイケイソウも開花しました。
今年は比較的多く咲く年になりそうです。

(参考) 6/19、コバイケイソウの状況
 http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=13048



登山・散策やドライブ中に気になる花、この花なに? などご質問がありましたら、浄土平ビジターセンターにお立ち寄りください。
スタッフも「なんでも知っている」というわけではありませんが、知らないこと以外は? ある程度のことは分かると思います。