本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

8/6、浄土平の開花状況

自然紹介 / 2018.08.06


[メイゲツソウ、浄土平湿原のエゾオヤマリンドウ]

暦の上では、夏から秋へ。

標高約1600mの浄土平では長く続いた晴天が一段落して待望の雨が降り、本来の涼しさへ。
植物も夏から秋へと移り変わりつつあります。

秋の代表種、エゾリンドウ、エゾオヤマリンドウが咲き始めました。

浄土平の気温は10℃台のこともあり、下界の薄着のまま訪れると“寒い”と感じる方もあるようです。
日射しのない日や風のある日はとくに涼しく感じますので、長袖もお持ちいただいたほうがよいと思います。
星空観察等で夜間ご来浄される方は、防寒対策は必須です。



[ウメバチソウ、ヤマハハコ、シラネニンジン、アキアカネ]

夏後半の花がいまの主役です。

大型の花が見られないこともあり、8月の湿原や登山道は少し地味にも思えますが、種類や開花数はけっこう多いのです。

8月3日でリニューアル1周年を迎えた浄土平ビジターセンターには、特定の種を深く追求されたり、見られた植物をすべて確認されたり、夏休みの自由研究テーマを探しに来た子どもさんなど熱心な方が多くいらっしゃっている印象です。

(参考) 2017.8/3 リニューアルオープンの記事 
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12167



[ススキ、オゼミズギク、ミヤマアキノキリンソウ、ゴマナ]

浄土平駐車場について、「何時から何時まで利用できますか?」というお問い合わせがとても多いです。
登山のため早朝から駐車したい、星を見に夜中に行きたい等のためですが、浄土平駐車場は各施設の開館時間には関係なく、24時間ご利用可能です。
出入口は開放していますし、公衆トイレもいつでも使えます。公衆トイレの水道は飲料水としても利用できます。

夏の夜はとくに星空観察のお客様もたくさんいらっしゃいますので、場内では徐行厳守、安全運転で(ライトの照らし過ぎにもぜひご配慮を!)、皆さま気持ちよくご利用いただきますようお願いいたします。


テントの設営は浄土平駐車場内ではできませんので、浄土平キャンプ場をご利用ください。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12971