本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平の開花、紅葉状況

自然紹介 / 2018.09.11


[浄土平湿原 (H30.09.10)]

標高約1,600mの浄土平周辺では、少しずつ紅葉が進んできました。

浄土平湿原ではエゾリンドウ、ミヤマアキノキリンソウ、ウメバチソウなどがまだ開花していますが、花の時期はあと一週間程度でほぼ終わりとなりそうです。

最低気温は10℃前後まで下がります。
日中でもおおむね15℃以下ですので、あたたかい服装をご用意ください。



[エゾオヤマリンドウ、メイゲツソウ、シラタマノキ、ナナカマド]

紅葉・黄葉、そして実りの季節へと移り変わっています。

紅葉の見ごろは2~3週間先になりますが、一足早い秋を探して歩くにはちょうどよい時期です。
9月の平日は、訪れる人も少なく、静かな散策を楽しめます。

晴天でなくとも、霧や小雨に濡れてしっとりと色づいた草紅葉もきれいです。



[クロマメノキの紅葉など]