本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

磐梯吾妻スカイライン再開通!

自然紹介 / 2012.04.08


[2012.4.8 祝!再開通]

福島市と裏磐梯方面をつなぐ山岳観光有料道路・磐梯吾妻スカイラインは4月8日(日)午前10時、冬期通行止が解除されました。
今年は震災からの復興をめざす福島県の観光キャンペーンのため無料開放です。全車種無料で通行できます。

福島市の高湯ゲートでは開通式が行なわれ、日曜日ということもあり、ゲート前には県内外から再開通を待ちかねた車が長い列をつくりました。
前日までに比べれば風も納まり、おだやかな天候の再開通日となりました。

5/15までは夜間通行止です。
通行可能時間はこちらをご覧ください。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=3177


[浄土平レストハウス営業中です。]

浄土平レストハウス、ビジターセンター、天文台もオープンしました。
今年度は浄土平駐車場も全車種無料です。
初日から観光や山スキー、スノーシュー等のお客様で賑わいました。

前日までの荒天で開設準備が思うように進まず、どうなることかと思いましたが、辛うじて(?)間に合いました。
積雪が非常に多く、厳しい寒さのため水道がまだ出ません。
トイレはレストハウス1階のみ使用可能です(不動沢橋の公衆トイレも使用できません)。
兎平駐車場は除雪されていません。浄土平駐車場をご利用ください。
積雪のため道幅が狭くなっており、路上駐車は通行や除雪作業の妨げにもなりますのでご遠慮ください。


[厳寒のビジターセンター玄関]

→「オープン前日の浄土平」
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=3183

前日まで完全に雪に埋まっていた浄土平ビジターセンターは、今日午前10時すぎに雪囲いを外し、玄関を開けられました。
通常どおり開館しています。
波乱含みの開幕準備でしたが周辺のご利用案内や情報提供の拠点として今年もがんばります。

吾妻山の自然も春に向って変化し始めます。多くの皆様のご利用をお待ちしています。