本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

4月15日、酸ヶ平~鎌沼の様子

自然紹介 / 2012.04.16 / 北緯37.7268 東経140.2411


[H24.4.15 酸ヶ平(すがだいら)から鎌沼へ]

4月15日(日)、パトロールのため浄土平-酸ヶ平―鎌沼―姥ヶ原―浄土平コースを巡視しました。
鎌沼は標高約1,760m。周辺はまだ一面の雪で、スノーシュートレッキング、スキー、スノーボードなどを楽しむお客さんが多勢訪れています。

トレースは付いていますが、霧で見通しの悪い日には方角が分からなくなり迷うこともありますので注意して行動してください。


[酸ヶ平避難小屋と公衆トイレ]

酸ヶ平の公衆トイレは凍結と積雪でドアが開かないため閉鎖中です。
ゴールデンウィーク頃には開けたいと思っていますが、非水洗となります。
当面、最寄りのトイレは浄土平レストハウスのみです。

酸ヶ平避難小屋は利用できます。


[酸ヶ平公衆トイレ(左側)は閉鎖中]

また、一切経山の噴気ガスにも注意してください。
風向きによっては酸ヶ平、鎌沼周辺に火山性ガスが流れてくることがあります。
呼吸器などに疾患のある方(ぜん息、気管支疾患、心臓障害の方)の登山は避けてください。
異常を感じた場合は速やかに下山してください。