本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

スカイラインから磐梯山

自然紹介 / 2012.04.28


[H24.4.28 磐梯山の眺め]

自然公園財団浄土平支部では磐梯吾妻スカイラインの沿線清掃を行なっています。
浄土平~土湯峠の区間も定期的に清掃に行きます。

「磐梯吾妻スカイライン」と名前が付いていますので、磐梯山はどこに見えるの? と浄土平で尋ねられることがありますが、福島市側(高湯ゲート~浄土平)から磐梯山は見えません。

→ (参考)福島県道路公社HP
http://www.dorokosha-fukushima.or.jp/douro/skyline/index.html

スカイラインを浄土平から土湯峠方面にしばらく走ると、やがて裏磐梯方面の展望が開けて、磐梯山が見えてきます。
浄土平より福島市側では福島市街地を見下ろす展望が素晴らしいですし、反対側の土湯峠方面ではまったく違う景色が見られるわけです。


[磐梯山 (標高1818.6m)]

「雪の回廊」が見られるのも浄土平~土湯峠の区間になります(標高1622mのスカイライン最高地点付近)。
再開通のころは高さ4~5mあった雪の回廊は、まだ見られますが、高さは3m程度まで低くなりました。
標高1240mの土湯峠にはミズバショウが咲いています。


道路沿線のゴミは雪解けとともに目立つようになってきます。
とくに展望の良い駐車スペース付近にはタバコの吸殻などがたくさん。。
この美しい景観を損ねないよう、ゴミの落し物にはお気をつけ下さい。