本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

8/10、浄土平周辺の開花状況

自然紹介 / 2012.08.11


[シラネニンジン(酸ヶ平)]

立秋を過ぎ、浄土平周辺では夏後半の花に移行してきました。

開花している植物は、
シラネニンジン、ミヤマアキノキリンソウ、メイゲツソウ、
ヤマハハコ、ネバリノギラン、ゴマナ、ホソバノキソチドリ、
ハナニガナ、クロヅル、ミヤマホツツジ、ミヤマシャジン など。

鎌沼周辺では、ミヤマリンドウが開花しています。

ウメバチソウ、エゾリンドウ、エゾオヤマリンドウの開花はもう少し先になりそうです。




[ミヤマリンドウ(酸ヶ平)]

ガンコウラン、アカモノ、シラタマノキなど、実が目立ちはじめたものもあります。
ススキの穂も伸びてきました。

残暑のためか季節の進み具合(植物の開花状況など)は平年より少し遅いようです。
ただ、日によっては日中でも15℃程度しかない冷涼な日があります。夜はさらに低温になりますので、スターウォッチングなどの際は長袖の上着などをお持ちください。


浄土平では8月26日まで、「2012星と自然の浄土平まつり」を開催中です。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=3718



[ミヤマアキノキリンソウ]