本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

9/9、鎌沼~谷地平へ

自然紹介 / 2012.09.09


[エゾオヤマリンドウが見ごろ]

浄土平周辺では秋の花、リンドウが見ごろとなっています。
エゾリンドウ、エゾオヤマリンドウの両方あります。

今年は花の数が少ないようだとお知らせしてきましたが、9月に入り、ある程度の降雨もあって、開花数が多くなってきました。
鎌沼周辺などでもあと一週間くらいは十分楽しめそうです。

その他、ミヤマアキノキリンソウ、ゴマナ、ウメバチソウ、ヤマハハコ、ネジバナなどがまだ開花しています。
秋が進み、これから花の数は徐々に少なくなってしまうでしょう。


[鎌沼]

9月9日、鎌沼~谷地平まで巡視に行ってきました。業務で谷地平まで行くのはシーズン中、数回です。

谷地平ではトリカブトが見ごろとなっています。
最近、谷地平避難小屋はたいへんきれいに使用されているようです。ありがとうございます。
雑記帳(自由に記載いただくノート)の新しいものを設置しましたのでご利用の際、感想、お気づきの点など書き留めてください。

姥ヶ原~谷地平の登山道は健脚向きで、笹が伸びるなどルートが分かりづらい箇所があります。慎重に行動してください。
人気の少ないときは、クマ避け鈴を携行されたほうがよいと思います。

谷地平避難小屋の後ろには沢が流れていて、谷地平の湿原に行くには沢を渡る必要があります。川面に出た石に足を置きながら気をつけて渡渉してください。石が滑りやすく川に落ちてしまう人もいますが、「靴まで浸水した^^;」と笑い話で済む程度です。
ただし大雨の後などは、渡渉不可能となる場合もあります。ご注意ください。
また、この沢(大倉川の上流)は猪苗代・秋元漁協により「禁漁」となっています。イワナ釣り等はできません。


谷地平方面は年に数件、遭難が発生している場所でもあります。浄土平から往復される場合には谷地平から再び登り返してくることになりますから、時間、体力を計算しながら無理のない計画でお願いいたします。


[谷地平の池塘]

草の色もすこし秋色に?

約半月後には花の季節は終わり、紅葉になります。
最近の浄土平は、最高気温が15℃~20℃前後となっています。そろそろ朝晩の最低気温が10℃を下回る日も出始めます。

吾妻山は平地より一足早く秋本番です。