本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

9/15、一切経山

自然紹介 / 2012.09.15


[9/15、一切経山山頂から見た五色沼]

9/15、清掃パトロールのため一切経山(いっさいきょうざん。標高1949m)に行きました。
3連休初日。好天で早朝から大勢の登山客が山頂を目指しました。強風でしたが展望は抜群です。

浄土平~一切経山への登山コースは現在、酸ヶ平(すがだいら)避難小屋を経由する1ルートしかありません。
浄土平から稜線を直接登山するルートは、4年前(平成20年)から噴気発生のため通行禁止となっています。
時折、そのことをお知らせする「立入禁止」看板を、登山自体が禁止と勘違いされる方がいらっしゃるようですが、一切経山への酸ヶ平経由での登山、登頂は可能です。

http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=615

酸ヶ平~一切経山は滑りやすい砂礫の登山道です。足元に注意してください。
また、樹木のない吹きさらしの稜線を歩きます。風の強い日には注意して歩きましょう。


[酸ヶ平~鎌沼の展望]

浄土平周辺の黄葉、紅葉は例年、9月下旬~10月初旬ころ見ごろとなります。
まだ最低気温が10℃を下回る日はなく、日中は19℃前後まで気温が上がっていますが、紅葉に向けて少しずつ進んでいるようです。

花はエゾオヤマリンドウ、ミヤマアキノキリンソウ、ヤマハハコなどがまだ見られます。
シラタマノキ、ガンコウラン、クロマメノキ、クロウスゴなどの実がたくさん見られます。


[酸ヶ平の黄葉もまもなく。]

酸ヶ平避難小屋の公衆トイレは、非水洗1ヶ所のみ使用可能です(水洗は故障中)。
利用者の多いときにはご迷惑をおかけしますが、ご了承お願いいたします。