本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

吾妻山 火山活動の状況

お知らせ / 2018.09.12

仙台管区気象台では、吾妻山(一切経山)の火山活動について
臨時の解説情報を発表しました。
今後の火山情報に注意してください。


<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 吾妻山では、火山性地震が増加しています。今後の火山情報に注意してください。


火山活動の状況
 吾妻山では、8日20時頃から9日17時頃にかけて火山性地震が増加しました。震源は大穴火口付近直下の浅いところと推定されます。火山性微動は、7月23日以降観測されていません。

 9月8日からの火山性地震の発生回数(速報値)は次のとおりです。
              火山性地震     
9月 8日           9回        
   9日          47回        
  10日          44回        
  11日           7回        
  12日           3回
  13日           6回
  14日15時まで      1回       
 
 火山性地震は8月中旬頃からやや多い状態で経過しています。また、7月22日の火山性微動発生以降、浄土平観測点に設置している傾斜計では、西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。

 東北地方整備局が設置している監視カメラによる観測では、大穴火口とその付近の噴気の状況に特段の変化はみられません。

 吾妻山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山情報に注意してください。


防災上の警戒事項等
 大穴火口付近では噴出現象が突発的に発生する可能性があります。また、大穴火口や旧火口周辺、硫黄平橋周辺では、噴気や火山ガスの噴出等がみられます。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の指示に従ってください。


※ 最新の情報は↓こちらでご確認ください。
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/213.html



[一切経山(いっさいきょうざん、標高1949m)]