本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

浄土平ビジターセンター来館者数

活動報告 / 2012.11.30 / 北緯37.7233 東経140.2550

磐梯朝日国立公園 浄土平ビジターセンターは平成3年にオープンした環境省の施設で、春~秋のシーズン中、自然公園財団 浄土平支部が運営管理しています。

平成24年度は4月8日(日)~11月15日(木)の222日間開館し、
来館者数は 99,031人 でした。
これは前年比 +13,621人、15.9%の増加です。

磐梯吾妻スカイラインの無料開放によって、浄土平への来訪者は大幅に増えました。とくに地元の方が気軽に来られるようになり、身近な自然の豊かさを再認識されることにつながっていると思います。

従来からビジターセンターで行なっている自然観察会、トレッキングイベントに加え、新たに実施した写真展、山ガールイベント等にも予想以上に反響があり、参加者も増えました。



[案内カウンター]

施設、展示の老朽化、スタッフ不足など課題もありますが、関係機関のご協力もいただきながら、今後も浄土平・吾妻山の情報発信と自然ふれあい活動の推進などを積極的に行っていきたいと思います。
また、それらの活動を通じて福島の復興や観光振興の一助にもなればと願っています。

吾妻山の自然は以前と変わりなく、安心して楽しむことができます。
ビジターセンターで最新の自然情報、登山散策コースの様子などを確認されてから出発すると、周辺の見どころをより快適に楽しんでいただけるものと思います。
来春まで冬期休館中ですが、来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。