本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

4月21日、春の大雪

自然紹介 / 2013.04.21


[H25.4.21 スカイラインから見る吾妻小富士 ]

4月20日の午後からちらちら降り始めた雪。
一夜明けて、福島市街地にも“観測史上もっとも遅い”積雪をもたらし、磐梯吾妻スカイライン・浄土平周辺も 冬に逆戻りしたような積雪となりました。

標高1600m近い浄土平周辺ではこの時期に雪が降るのは珍しいことではありませんが、一気に30~40cmも積もるのは近年ないことです。
しかも今年は4月初めから残雪が少なく、穏やかな春だと思っていたところにこの大雪。驚きました。

スカイラインは通行止にはならず、スタッドレスタイヤまたはチェーン着装の車であれば通行はできましたが、積雪と路面凍結のうえ視界も悪く、今後もしばらく路面状況には十分な注意が必要です。


[ねはん坂付近]

2日前、4月19日の写真と見比べてください。
 http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=4909

浄土平周辺は一面真っ白になりました。
登山道も雪に埋まり、スノーシューやスキーが必要な状況です。

ただし春の雪は融けるのも早いと思います。 残雪状況は今後も随時お知らせします。


[吾妻小富士から見た浄土平]