本文へジャンプ

スタッフブログ:浄土平・吾妻山

雪見と花見

自然紹介 / 2018.03.30


[H30.03.30 吾妻小富士]

吾妻山麓の福島市では昨日3/29、平年より11日早くサクラ(ソメイヨシノ)の開花宣言がありました。
昨年より10日早く、2002年と並んで観測史上もっとも早い開花だそうです。
連日24℃前後の最高気温を記録し、一気に春~初夏が訪れたような陽気でした。

吾妻山では先週の積雪で、吾妻小富士の「雪うさぎ」(種まき兎)の雪形も一旦姿を隠していましたが、ふたたび見え始めています。



[H30.03.30 浄土平駐車場(標高 1580m)]

浄土平付近でも雪融けが進んでいます。

(参考) 3/26の記事:山はふたたび積雪
 http://www.bes.or.jp/joudo/blog/detail.html?id=12781


磐梯吾妻スカイラインは 4月8日(日)再開通と発表がありましたが、
山でスキー、スノーシューなど雪のアクティビティを楽しみにされている方には、雪融けが心配で 早く開通して! との心境ではないでしょうか。
もう少々お待ちください。。。


福島市内ではサクラのほかにも春の花々が開花してきましたので
山の雪見と 下界のお花見をいっしょに楽しめる季節を迎えます。



[H30.03.27 福島市浄土平天文台]

磐梯吾妻スカイライン・浄土平 ~ 福島市街地は、車で1時間ほどの距離ですが、標高差が1500m、気温差が10℃くらいありますので、道路再開通後、吾妻山を訪問される際には あたたかい服装と、マイカーの方はスタッドレスタイヤ等の装備を忘れずにお願いいたします。
(ゴールデンウィークころまでは路面凍結のため、ノーマルタイヤでは走行できない場合もあります)