本文へジャンプ

スタッフブログ:上高地

2017年7月(13件)

雨の日も捨てたもんじゃない

自然紹介 / 2017.07.27

梅雨明けしたというのに、ここ5日はほぼ雨の上高地。
そんな中でも外に出てみたらば、嬉しいことに色んな出会いが。

まずは上の写真にあります、川霧。
先日、涼スポットとして清水川をご紹介しましたが、見比べると別の場所のよう。
なんとも幻想的で、霧の向こうはどこか違う世界に繋がってるんじゃないか……そんなことを思わせる雰囲気でした。


そして、雨の合間には昆虫や鳥たちとも遭遇。
昆虫は花の蜜目当てに、鳥はその昆虫目当てなのでしょう。
また降り出す前にと、ここぞとばかりに活動する彼らのお陰で、目もシャッターを切る手も忙しなかったです。

ひと度降れば、穂高連峰は雲に隠れて見えず、遊歩道も水たまりやぬかるみで歩きづらく。
更に豪雨ともなれば、雨量規制がかかることもあるし、災害の心配も出てくるしで、なかなか私たち泣かせな一面を持つ雨の日。

ですが、『残念だな』『嫌だな』という気持ちだけに囚われるのは勿体無い!
視点を変えてみれば、こうした魅力的なシーンに出会えたり、もしかしたら、スタッフも知らない一面を発見!……なんてこともあるかもしれません。
その時は是非、インフォメーションセンターやビジターセンターに自慢しに来てくださいね^^