本文へジャンプ

スタッフブログ:上高地

渡りまであと少し・・・

自然紹介 / 2017.09.02


[或る日の親と幼鳥]

近ごろ、上高地では巣立った幼鳥とその親の姿をみかけます。

上高地ビジターセンタースタッフMの報告でもその様が伺い知れます。
https://www.kamikochi-vc.or.jp/(上高地ビジターセンター公式HP)


[給餌の様子]

バスターミナルの近くでも秋の渡りの前に栄養を蓄え、飛び方の練習をしていると思われる鳥の家族を見つけることができます。

サメビタキの家族です。
春、上高地に飛来し繁殖、秋になると東南アジアなどの南方へ渡っていきます。幼鳥は上面に褐色斑が見られます。


[4兄弟]

スズメと変わらない小さなからだで、しかも巣立ち後間もなくして長距離を移動していく・・・。

そのすがたを想像し、これから待ち受ける自然の厳しさと野生動物のたくましさに、ただただ畏れ入るばかり。

この中の一羽でも多くが無事に目的地に着きますように。

春にまた上高地で彼らに会うことは、とてもスペシャルなことなんだなあと感じる今日この頃でした。