本文へジャンプ

スタッフブログ:摩周湖・屈斜路湖

夜空も秋に

自然紹介 / 2017.08.30


[摩周第一展望台より…(マークに注目!)]

8月に入ってからというもの、
冷たいオホーツク海の高気圧の影響で寒い日が続いていましたが、
ようやく(お盆が過ぎてから・汗)晴れた日が続くようになってきました。

夜の摩周湖も写真の通り、満天の星空!
特に注目していただきたいのは、二つの丸!

摩周湖上空には230万光年彼方のアンドロメダ銀河、


[アンドロメダ座の近くにあります]

そして摩周岳のすぐ上にはプレアデス星団が見られます。
なんとなく聞いたことのあるような、ないような名前だと思いますが、
和名では「すばる」と呼ばれています。
すばるの方がなじみ深いですね♪


[ある車メーカーのマークとして有名♪]

植物や雲の形で秋を感じるだけでなく、夜には変わりゆく星座を眺めるのも、
季節を感じられてオススメですよ~!

*阿寒摩周国立公園川湯地域の自然情報は下記のホームページでもどうぞ♪
http://www.kawayu-eco-museum.com/