本文へジャンプ

スタッフブログ:摩周湖・屈斜路湖

二つの湖で見られるもの?

自然紹介 / 2017.12.28

徐々に真冬へと向かっている川湯地域。
そんな中、この時期ならではの現象、
「しぶき氷」を屈斜路湖で見ることができました♪
波しぶきが石や木、草などについて凍る現象ですが、
すでに元の枯草よりも大きくなっている氷はちょっと不思議な光景かも(笑)。

屈斜路湖のしぶき氷は毎年できるのが楽しみなので、「おっ、今年もできてるな」と嬉しくなりましたが、
今年はなんと!摩周湖でもしぶき氷を見つけましたよ~!
湖岸に近寄ることのできない摩周湖で、いったいどこにしぶき氷が?と思われた方、こちらです!


[摩周湖の真ん中に位置する島に…]

そう、カムイシュ島!
その島の縁に白い線が…。よく見ると、

木にしぶき氷が!
意外な場所で見られると、テンションが上がりますね♪笑

摩周湖に立ち寄られる際は、双眼鏡などを持って行かれると、
また新しいしぶき氷が見られるかもしれませんよ~!
ぜひ、この年末年始に!

そしてお知らせですが、明日12月29日から1月3日まで、
川湯エコミュージアムセンターは年末年始休みとなります。
ご利用いただいた皆さま、今年一年ありがとうございました!
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。
では、よいお年を!

*阿寒摩周国立公園川湯地域の自然情報は下記のホームページでもどうぞ♪
http://www.kawayu-eco-museum.com/