本文へジャンプ

スタッフブログ:摩周湖・屈斜路湖

宇宙の春

自然紹介 / 2018.05.17

北上してきた桜前線もようやく川湯温泉までたどり着き、
なんと今日の雨風で多くが散ってしまいました。
お花見がまだだったスタッフは少しショックですが、
散ってしまったものは仕方がないので(笑)、夜のお"星"見へと変更♪

夜空もすっかり春となり、
春の星座で有名なおとめ座が空に広がっています。
が、ここは少しディープに、そのおとめ座の右腕あたりにある、
おとめ座銀河団、銀座密集地帯について今回はご紹介します。


[写真中央・M86]

M86からぐるっと弧を描くように連なっている「マルカリアン・チェーン」。
この写真にはなんと、8つもの銀河が映っているんですよ~!

まだまだ銀河はありますが、とてもお伝えしきれないので、
もう一つ。


[写真右・小さな銀河と隣り合わせのM60]

こちらのM60は星の観察向けの双眼鏡などでも見えないほど…、
5900万光年も離れているのです!
そんなに遠いの!?とびっくりするかと思いますが、
実は上記でご紹介したM86も同じく5900万光年の光。

もはや宇宙のスケールが大きすぎてびっくりすらしないかもしれませんが(笑)、
天体望遠鏡をお持ちの方はぜひ空でも春らしさを探してみてくださいね♪

*阿寒摩周国立公園川湯地域の自然情報は下記のホームページでもどうぞ♪
http://www.kawayu-eco-museum.com/