本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

草津最終の紅葉です(嫗仙の滝コース)

お知らせ / 2015.11.06


[入り口付近近くの森の中で]

 草津は紅葉が終わったと思われていますが、ここのコースは標高約830mですが谷間で暖かいために紅葉が最盛期となっています。
 赤の紅葉が圧倒的に多く、賑やかな山の粧いとなっています。


[もみじ谷]

 公募で決まった名前です。
この名前が本当にふさわしい場所で、名前負けしない紅葉です。。
 この付近から下の林はクリやコナラ、カツラ、トチノキなど巨木も多い自然林です。紅葉をお楽しみの方はお急ぎください。
 熊の生息地です、熊鈴など等あれば安心できます。
また蜂等もまだ活動していますのでご注意ください。


[5日現在の嫗仙の滝]

 この滝は毎年表情を変えます。
今年は川の中に大きな木がありますがこれでも吾妻森林管理署のグリーンサポートスタッフが枝を整理した残りです。
 川の中の状態で何年頃写真を写したのかがわかります。
過去には大きな落石が一杯の時や大量の土砂が貯まった時がありますが台風や大雨の時に流されました。
 滝の左岸が特に崩れやすく、ほとんどの場合こちらから落ちてきます。
滝自身も大子火砕流が水流で浸食され何十万年もかけ出来たといわれ、今も浸食されています。自然の力を見せつけている現象といえます。