本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

国士舘大学21世紀アジア学部のボランティア活動が始まりました。

お知らせ / 2016.08.06


[オオハンゴンソウ駆除などボランテア参加の皆さん]

 8月6日から国士舘大学21世紀アジア学部の皆さんが草津町でボランティア活動を行います。
 写真はこの活動第一陣の皆さん15名です。
 佐藤教授の指導の下で9月上旬まで続きます。
参加者は旅館やペンションに泊まったり、一部の方は自然公園財団草津支部の「天狗山ネイチャーセンター」で寝袋持参で宿泊します。
 特定外来種の駆除作業は「草津町西の河原公園」で全期間で10日間ぐらいの実施となります。


[昨年の外来種駆除風景です。]

 毎年、環境省や自然公園財団草津支部の呼びかけで草津町・環境省・林野庁・(株)草津観光公社・草津の自然を護る会等地元団体と協力してオオハンゴンソウの駆除作業を行っています。