本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

国士舘大学21世紀アジア学部ボランティア報告6

お知らせ / 2016.09.18


[新しい案内標識です。]

 西の河原のオオハンゴンソウ駆除活動をしていると、西の河原へはどう行くのですか?と多くのお客様に道を聞かれます。
 そこで仮の案内標識を設置しました。
オオハンゴンソウ駆除活動の実績ですが合計1,290kgとなりました。
 4班は5名と人数は少なかったのですが国士舘大学チアダンス部のメンバーなど身体の動きが良く、この班で500kg駆除をしました。
 駆除したオオハンゴンソウはすべて草津町クリーンセンターで焼却処分を行いました。
 今回のボランティアでは吾妻森林管理署、万座保護管事務所、草津町観光課、企画創造課、草津町教育委員会、児童館、、(株)草津観光公社、西の河原親睦会、鶴太郎美術館、草津温泉館、(社)草津温泉観光協会等多くの方々にお世話になりました。
 また世話役は自然公園財団草津支部が担当しました。
 


[鹿沢インフォメーションセンターで]

 鹿沢インフォメーションセンターで鹿沢方面の自然について学びました
この吊り橋はコンクリート製で日本ではここにしかないそうです。


[軽井沢]

 白糸の滝、ここは簡単にいけるので外国のお客様が多かったです。
浅間山に降った雨が地下の軽石層からしみだします、高さは低いのですが自然の不思議を感じさせます。
 ボランティアの中でもこうした自然環境観察も行われます。