本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

14日体験スノーシューと天狗山周辺の積雪情報

お知らせ / 2017.01.15


[雪が降っています]

 雪不足で困っていましたが、13日から雪が降り、現在も降り続いています。
 深さは正しくは分かりませんが、ここ数日で雪だるま(湯田のガイド名)の腰まで新雪が積もっていました。
 この雪で天狗山周辺全てのコースでスノーシューはOKとなりました。
 本白根方面、積雪的には大丈夫ですがまだ雪が締まっていないため浮力が少ないのでご注意ください。
 先日GPSと地図を頼りに歩かれたお客様がいますが、スノーシューコースで本白根山頂を目指すときは、「夏山コースとは全く別なコースとなります」のでご注意ください。
 ネイチャセンター前の雪は雪像を作るために、15日雪だるまが積んだものです(今年はどんな雪だるまと雪像が出来るでしょうか)


[14日の体験スノーシュー]

 お客様1名様をガイド星野が案内しました。
ブログを見て、キツネに会えるといいな?とお客様
キツネに会える確率が高いのは、万座方面のコースとなります。
雪がふって、本来動物の動きは鈍いのですが、星野がニホンカモシカの新しい足跡も見つけ、すぐに移動中のカモシカに会えました。
 しばらく、こちらを見ていました。お客様に喜んで頂きました。