本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

グループ万座母樹林コース

お知らせ / 2017.02.16


[大きな木を目指して]

 ここは天然カラマツ母樹林、昔ここから種を採取し苗木を作りました。カラマツの人工栽培は明治時代に初めて確立、それまでは山の高い場所から苗木をとって植栽しました。
 カラマツの大きな木は「種子」をとるために大事に保護されたものです。
 好天の恵まれ、お客様を吉田、星野が案内しました。


[木の周りで]

 雪が深いため巨木が細く見えます。
これでも大迫力です。


[本日のカモシカ]

 万座方面は動物に会える確率が高い場所です。
本日のゲストはカモシカでした。