本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

スノーシューで行く「やすらぎの森めぐり」終了しました。

お知らせ / 2017.03.06


[椿姫(ナツツバキの大木)]

 5日、天候に恵まれ「やすらぎの森」のスノーシュー、
 名前は「やすらぎ」ですが自然公園財団草津支部一番の健脚コースです。
お客様11名を雪だるま、星野、なでしこの3人で案内。
 今回は雪が多く、汗はかくものの、楽に登ることが出来、運の良い方は茶色のウサギが走って逃げるのが見えました。


[石尊山山頂で記念写真]

 草津温泉道の駅からアンテナ広場までは一気に登り、ここからは遊びながらゆっくり下ります。
 スノーシューが初めてのお客さまが沢山いましたがガイドも多いので安心です。石尊山に下りは短い急斜面、特に注意をします。
 お昼はこの近くで食べましたが上空を「オオタカ」が飛んで行きました。


[大岩広場]

 雪が特に多かったです。
下りは慎重にスノーシューを滑らせ、一歩、一歩下りますが上手い人は歩幅が2m近く広がります。
 草津温泉で体を癒やし、スノーシューでスリルと楽しさを満喫した1日でした。
 自然公園財団草津支部の1日コースは今回で終了です。
※グループコース、本白根山、万座母樹林、おまかせわくわくコースと体験スノーシューは3月末まで実施しています。