本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

池の塔山スノーシュー

お知らせ / 2017.05.04


[池の塔山から白根山方面]

 雪のあるときしか登れない池の塔山、360度の大展望です。
自然公園財団草津支部のアンテナイベントとして案内雪だるま、お客様3名で実施しました。
 渋峠ホテル裏から入山、緩い斜面を青空に向かって登ると到着です。
雪は3mから5mまだ一面の銀世界でした。


[万座スカイライン]

 昭和の初めからスキーツアー盛んになり、そのときの名残の桜フイルムの標識が昔の賑わいを伝えます。
 現在はコースが藪こぎで訪れる人はほとんどいませんが積雪期は絶景が楽しめます。
 深い雪のために山頂はどこかわかりませんが(山頂部分に30mぐらいの平坦地がある)満足まちがいなしです。


[5月4日の雪の回廊]

 真下に雪の回廊が見えます。
 山頂には私たちのグループだけでのんびり散策を楽しみました。
県境100kmトレイル(群馬県が計画している谷川岳・白砂山・横手山・万座山・御飯山・四阿山はここを通過しないと完走にはなりません)
の一部伴っており今後の利用拡大が期待されます。積雪期に訪れたい方は自然公園財団草津支部までお知らせください。