本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

旧草軽鉄道二度上げ駅散策終了しました。

お知らせ / 2017.05.07


[約90年前の築堤技術]

 29年グリーンシーズン1回目のイベントです。
 このイベントは人気が高く、8名の募集でしたがお客様13名、スタッフ2名研修2名の大勢でわいわい、がやがやと実施しました。
 草軽鉄道は経費節減のために「全線トンネルなし」橋梁も最小限にとどめています。二度上げ駅から草津方面に、この築堤があり散策をしながら見学しました。
 約90年、この暗渠で大雨、台風など自然の猛威に耐えてきた設計力、技術力は現代でも通用します。
 この上を線路が走っており、電車道を実感しました。
 


[桜の大木]

 駅の周りには桜が植えられ、綺麗に咲いていましたが他の樹と競合しているので高いところに咲きます。
 コブシの花が咲き、ハシリドコロ、スミレ等も咲き、周辺で昼食休憩です。今回はガイド雪だるま・星野お手伝い新井、飯塚でした。


[熊のカワハギと爪痕]

 環境省の生物多様性のイベントも兼ねており、写真は昨年のカワハギ箇所です。・・・サインとして見るいいですが怖いです。
 近くには熊棚も多くみられ、熊の生活圏です。
 昼食後散策しているとニホンシカ一団、十数頭が林を駆け抜けて行きました、早くて誰も写真撮れませんでしたが迫力だけは伝わりました。
 イノシシのえさを食べた後もあり野生移動物の宝庫・・・・ここに出かける場合は野生動物の遭遇等にご注意ください。
 準備は万全にお願いします。