本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

21日シャクナゲイベントの下見をしました。

お知らせ / 2017.05.18


[早いところはこんなに咲いています。]

 18日午後からアズマシャクナゲ群落めぐりの下見をおこないました。
万代鉱から小殺生、シャクナゲコースです。
 早いところはこんな状態です。
 まだまだ蕾が多く、早い箇所は期待できます。
草津のシャクナゲは全国で1カ所の国指定天然記念物です。
シャクナゲの原生林を歩きます、頭上に花が沢山咲きます、自然のシャクナゲの原生林をぜひ堪能ください。
 花としてはオオカメノキ、コヨウラクツツジ、イワナシなど早春の花が主力となっています。
 今年最初のシャクナゲ群生林ぜひお楽しみください。
 写真にはガイドの星野と五十嵐(研修生)が写っています。


[白とピンクの花]

 至る所白とピンクの花が見えるのですがなかなか上手く写りません、お客様のいいカメラですばらしい写真を写してください。
 今年度もB級フォトコンテスト実施中です。


[コヨウラクツツジ]

 コヨウラクツツジ、クロウスゴ、イワナシが沢山咲きそうです。21日まで暖かい日が続いけば、気の早いムラサキヤシオも期待できます。
武具の池ではワタスゲの黄色い花も咲いています。