本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

アズマシャクナゲ群落めぐり終了しました。

お知らせ / 2017.05.22


[シャクナゲコースの大株]

 シャクナゲコースは見頃が始まりました。
普段はスキーの初心者コースとして楽しまれています。
まだ残雪もあり、シャクナゲの花はこれから本番を迎えます。
 現在は陽当たりの良い箇所を中心に咲いており花と蕾が沢山見られました。
 この大株も下側に一杯蕾をつけていました。


[武具脱の池で]

 今から3000年前に本白根山(写真奥の山)からここまで溶岩が流れてきたそうです。
溶岩流が冷たい水に接触し、武具脱の池周辺の地形が出来たそうです。
 ここは北向きの斜面が多く、日当たりの良い場所しか咲いていません、これからが本番となります。
 参加者の奥に見える山が本白根山です。


[万代鉱付近のシャクナゲ群落]

 ここは手つかずの自然が残っています。
参加者の頭上にシャクナゲの花が見えます。
 本日は参加者19名ガイド2名アシスタント2名で全員完歩で天狗山ネイチャーセンターに戻ってきました。
 全国的に熱中症が話題になっており、給水と休憩をしっかり取り、普段よりペースを落としアズマシャクナゲ群落をしっかり楽しみました。
 シャクナゲはこれからが本番ですが、野生動物対策、熱中症対策を行いお楽しみください。
※ここは本当の自然に逢いたい人お勧めのコースです。写真はこのコースでも明るい部分で写しました、全体的にはうっそうとした森の中のコースです。