本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

渋峠、山田峠、逢ノ峰のハルサキヤマガラシを駆除しました。

お知らせ / 2017.06.19


[自然を愛する会、自然公園財団のメンバー]

 環境省、自然公園財団草津支部の呼びかけに応え白根山系の高山植物を護る会メンバーや草津白根万座をきれいにする会などから20名が参加それぞれに分かれハルサキヤマガラシの駆除を行いました。
 ラムサール条約登録地「芳ヶ平湿地群」はこの下流に位置しボランティアによる駆除は4年目を迎えました。


[山田峠付近の駆除と集まったゴミです。後ろは横手山です。]

 前年から見るとハルサキヤマガラシは少なかったもののゴミは沢山捨てられていました。
 環境省、林野庁、草津町、中之条町、万座温泉観光協会、草津温泉観光協会、環境省パークボランティア、林野庁グリーンサポートスタッフ、草津の自然を愛する会、あるこう会、自然公園財団草津支部等の参加者です。


[逢ノ峰のハルサキヤマガラシ(手前の黄色の花)]

 こんなすてきな風景の中にハルサキヤマガラシがあり、午後にほとんど駆除しました。
 年々少なくなるものの、絶滅まではまだまだ年数がかかりそうです。
ボランティアの参加者に「草津白根万座をきれいにする会(会長草津町長)」から渋峠ホテルのおいしいタケノコ(根曲がり竹)ご飯が提供され、年1度のタケノコご飯を堪能しました。