本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

草津本白根山が噴火し、立ち入り規制が実施されました。

お知らせ / 2018.01.27


[白根火山ロープウェイから見た噴火場所]

1月23日の噴火以来悪天候が続き山麓からは噴火場所が確認できません。
秋の紅葉時期の噴火場所を含む三日月火口周辺の山姿です。
 稜線の真ん中付近から西に向かい噴火口ができました。
(鏡池火口、太陽火口、三日月火口など火口には名前がついています)
この噴火に伴い、噴火警戒レベル3、噴火場所から2kmの立ち入り禁止となりました。
 草津町では禁止区域外のスキー場について営業を再開しました。
※自然公園財団草津支部、冬の森ウォッチングは本白根・白根地区を除いて通常どおり実施しています。


[天狗山ネイチャーセンターに噴火情報コーナーを設置しました]

 23日、本白根山噴火以降の情報を展示しています。
全て新聞情報となりますがまとめて展示してありますのでご覧ください。
 また、危険区域と草津町の位置図もわかりやすい表示となっています。
※財団のイベントは全て安全な場所で実施しています。