本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

電車道コース実施しました。

お知らせ / 2018.01.28


[一の沢付近]

28日入口からふかふかの雪、キジも飛び出し多くの動物に会えるかも?と期待を持たせました。
 ガイドは星野と雪だるま、7名のお客様を案内しました。


[伊勢宇橋で]

 冬の状態をブログアップしたのは初めてです。
上の小さな湿原を歩いた後、伊勢宇橋を渡りました。
碑の後ろ側から写真を1枚、少しの間は信州道を歩きます。
※江戸時代は大笹に関所があったので鳥井峠を超えて来るのがメインルートでした)


[道しるべ]

 近くには道しるべがあり信州道と江戸道に分かれます。
江戸の行くには借宿の関所か大戸の関所を通ります。
 ここから、わずかの間旧道を通り、再び電車道を谷所駅方面に向かいまた。(途中で付近を散策したので約6km歩きました)
 本日の参加者に財団からシラカバ樹液を1本ずつプレゼント、お客様から草津が元気になるようにイベントに参加した。と励ましの声を頂きました。安全な場所で、冬の森イベントを実施します。ぜひご参加ください。
※動物の足跡は沢山ありましたが逢えたのはキジだけ、車を谷所の置きに行ったときガイド2人はカモシカの親子に遭遇、お客様の前に出て欲しかった)