本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

シャクナゲ観察会(万代鉱から殺生)終了しました。

お知らせ / 2014.05.19


[シャクナゲの様子]

 18日シャクナゲ観察会草津天狗山から万代鉱、殺生、シャクナゲコースが終了しました。
 参加者は21名ガイドは吉田、山口、星野の3名でした。
開花の状況は13日の下見以降14日~17日と寒さが続き一部が咲いたのみでピークは24日頃となりそうです。
 参加者の皆さんごめんなさい、予想が大きく外れました?
イベントは晴天に恵まれ、万代鉱近くのシャクナゲ群落、小殺生のイワナシ群落、ムシカリなどを楽しんでいただきました。


[小殺生の熔岩堤防]

 小殺生付近になると急に視界が開き本白根山が見えます。
5000年前本白根から熔岩が流れだし、殺生溶岩流となりました。
切り立った尾根に見えるところが熔岩堤防です。
 流れ出た熔岩が端から固まり、その跡中心部が低く固まります。
まさに、生きた火山の学習です、この付近はジオパークとしても価値の高いところです。


[参加の皆さん]

 快晴、新鮮な空気、素敵なロケーション、笑顔が一杯です。
満開のところでカメラのメモリーがいっぱいとなり、満開の写真がお届けできません、(ごめんなさい)
 24日はシャクナゲ観察会やすらぎの森方面です。
シャクナゲがピークを迎えますのでふるって御参加ください。