本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

渋峠~芳ヶ平歩道ご注意ください

お知らせ / 2015.06.01


[真冬並みの残雪]

 6月30日、中之条町特撮町にかかる芳ヶ平湿地群がラムサール条約に登録されました。草津白根パークサービスセンターは現在火山活動により休館中ですが湯釜を含む火山性の景観としこの地域も含めて登録されたものです。
 芳ヶ平へは現在渋峠や草津(チャツボミゴケ公園・中之条町)から入山します。
 渋峠から芳ヶ平までの約700mは(全体3km)はごらんの残雪で所々踏み込んでしまいます、下は水路となっていて非常に危険です。


[作業箇所]

 6月1日コースのわからないところに小さいピンクテープを設置しました。
 踏み抜き防止のため雪の落とせるところは落としましたが「個人で厳重に注意して歩いてください」・・・毎日雪が融け状況が変化しています。


[芳ヶ平手前の沢]

 木道が見え散る部分から決して近道をしないでください。
道はほぼ直に交差します。
写真を見ると遠くに木道、手前に階段が見えます。
できる範囲で歩きやすくしましたが、近道すると沢の真上を歩き非常に危険です。 (胸まで落ちる可能性大)
 芳ヶ平から先は残雪部分はほんのわずかです。
 花も多く咲いており、楽しめます。