本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

渋峠(塔の池)モリアオガエルの産卵が始まりました。

お知らせ / 2015.06.07


[モリアオガエルの卵塊]

 白根周辺のモリアオガエルは弓池、芳ヶ平、塔の池など池の草むらに卵を産むことが多いです。
 塔の池は(モリアオガエルの日本最高地点の棲息地)渋峠ホテルさんから場所を教えていただいて撮影しました。
鳴き声は6月1日から聞いていましたが卵は6月6日ははじめて見つけました。
 またクロサンショウウオの卵囊も見ることが出来ます。
渋峠ホテルのコーヒーと峠のパン屋さんの美味しいパンを食べながら観賞ください。
 またこの池はホテルの建物、駐車場、物置に隣接しています、
必ずホテルに声をかけてから見学をお願いします。


[6月6日塔の池]

 湖畔にはミネザクラ、ミズバショウが咲いています。
これからどんどん花が咲くので楽しみです。
自然公園財団草津支部では環境省の依頼を受け、毎週1回芳ヶ平、大平湿地群の入り込み調査を行っています。現地でお会いしましたらアンケートの調査にご協力ください。
 6日は渋峠から草津1名、チャツボミゴケ公園から芳ヶ平3名の皆様にご協力をいただきました。


[大沢川の徒渉地点]

 大平入口の分岐からはこの川を渡ります。
増水していると渡れません、この下流には日本100名瀑の常布の滝があります。
また、大平湿原は歩道からはヤマドリゼンマイと笹原しか見ることが出来ません、湿原を勝手に荒らすことは湿原破壊に繋がりますのでおやめください。
 湿原を詳しく知りたい方はガイドさんに案内していただくか自然公園財団草津支部にお問い合わせください(有料ですが)案内もいたします。