本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

6月20日ワタスゲ観察会終了しました。次回は28日です。

お知らせ / 2015.06.21


[ワタスゲの中で(三ツ池付近)]

 20日、梅雨の合間を縫ってお客様15名、財団スタッフ3名で実施。朝は快晴でしたが曇り空のスタートとなりました。
 横手山頂ヒュッテの美味しいパンのお土産は「お好きなもの3個」(250円)」でした・・・750円を超える分は自払いでなんでもOK、
 早春から初夏の花まで楽しめるのがこのコースの特徴でミツバオウレン、イワナシ、ショウジョウバカマ、イワカガミ、ツガザクラ、ミネザクラ、オオカメノキ、マイヅルソウ、ゴゼンタチバナ、
アカモノ、コヨウラクツツジ、クロウスゴ等々の花探訪でした。


[ワタスゲと一緒]

 湿原歩道中間付近、この辺のワタスゲが見頃を迎えています。
風が無かったため花穂は下を向いた状態でこれだけありました。
 ワタスゲを楽しんだ後で昼食、雨には毒水沢手前からぽつぽつ降り始め大振りになる前に天狗山ネイチャーセンターに到着、湿原歩道やキャンプ場に立ち寄ったため歩いた距離は約13km標高差950m、健脚者の皆さんご苦労様でした。


[下山口のショウジョウバカマ]

 渋峠は標高2150m、まだ春真っ盛りです。
この辺のショウジョウバカマはムラサキがかった色が特徴です。