本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

旧草軽電鉄跡散策、二度上駅下見

イベント情報 / 2016.04.29


[倒壊した駅の残骸と構内の桜]

 1日の本番を前に29日下見を行いました。
ここは一番原形ががそのまま残っています。
 桜も樹齢が90年前後、昔の写真と同じ場所に立っています。
スイッチバックもそのまま歩くことができます。
 すでに定員一杯のため新たな参加者の募集はしませんが写真で雰囲気を味わってください。


[構内の上側から見た桜]

 スイッチバックの山側にある桜です。


[構内から空を見ると]

 青空に桜、よく似合います。
風が強く寒かったもの、コブシが咲きスミレ、ハシリドコロなどいろいろな花が咲いていました。
 1日は雪だるま・星野で案内する予定です。
気候的には草津と同じ桜の開花状況でした。寒くない服装でご参加ください。