本文へジャンプ

スタッフブログ:草津白根

名人芸です。

自然紹介 / 2016.07.26


[木道に伸びた葦]

 万座牛池湿原、昨年より10日ぐらい早く葦が伸びてしまいました。
この下に、ウメバチソウ、ネバリノギラン、コツマトリソウ等の花が隠れています。
※熊対策用に鈴などご用意ください、グループですと話しながら歩くと効果的です。
※一般財団法人自然公園財団は「牛池湿原・語らいの森」の維持管理業務を行っています。


[作業後(小さな花たちが姿を現しました)]

 葦は1本づつ、手刈りです。
この作業が終了したことでモウセンゴケやツルコケモモの実が楽しめます。ウメバチソウが群生する牛池湿原をぜひお楽しみください。


[朝日山から万座温泉を望む ]

 本白根から見ると真っ赤に見える斜面はヤナギランの群生地でした。
万座はプリンスゲレンデでもきれいにヤナギランが咲き、夏山リフトが始まりました。牛池湿原、語らいの森と一緒にお楽しみください。
 この斜面には駐車場はありません、渋峠方向に300m位に駐車場があります。