本文へジャンプ

スタッフブログ:鳴門

絶景っ!!!

自然紹介 / 2018.06.03

お茶園展望台からの眺めで~す(^^)/
むかしむかし… 阿波藩主の蜂須賀候が、茶屋を設けて潮の流れを楽しんだ場所だそうで、当時は❝お茶屋❞と呼ばれていました。現在の❝お茶園❞という名前も、それにちなんだものとなっています。しずか~なお茶園から、松の間に見る大鳴門橋もスバラシ~ですよ♪