本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

厳冬の奥白根山と五色沼避難小屋

自然紹介 / 2017.02.07


[前白根山から望む奥白根山]

2月4日(土)に業務の一環で、白根山中にある五色沼避難小屋まで登りました。天気は快晴でしたが非常に風強く、資材を担いでいたので飛ばされそうになり怖い思いをいたしました。今回の目的は、破損した冬季入口の窓の補修と除雪で、冬期登山者の安全確保のための応急対応でした。


[五色沼避難小屋]

スキー場から前白根までの登山路には平年並みに雪があり、トレースもかすかに残っていました。外山乗越から尾根上を登りますが、風強く雪も深いので、夏よりも長く感じる距離感でした。しかし、前白根山から見る奥白根山の勇姿は圧巻で、今までの疲れが癒される想いです。


[前白根付近から見た日光連山]

避難小屋に到着してからの作業も順調に完了し、除雪も終了しました。この避難小屋で計画的に宿泊される登山者も多いと聞きます。どうぞ、老朽化進む古い小屋かもしれませんが、大切に使用していただきたいです。小屋の修理、木道の補修、案内板の設置などは、お金がかかるだけでなく、天気を見ながら大変な労力が必要です。山のルールとマナーを守って、大自然の中の山歩きを楽しんで下さいね。