本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

10年ぶりのコハクチョウ

自然紹介 / 2017.02.23


[中禅寺湖に浮かぶ七羽のコハクチョウ]

昨日は一ヶ月振りの千手の森パトロールに出かけました。

先月はスノーシューでパトロールし、新雪でなかなか進まず大変だったので、今回はクロスカントリーでパトロールにチャレンジ!
クロスカントリー経験2回目にして、巡視時間3時間の長丁場でした。昨日の雪でトレース跡もないハイキングコースをラッセルラッセル。
アイスホッケーを12年やっていて体力には自信のある私ですが、スケートとは感覚が全然違うので難しい…!

ただ、そんな苦労をした後に良いことあるのが奥日光。
なんと、中禅寺湖に10年振りにコハクチョウが飛来していました。
凄くレアです。もう一度言います。凄くレアです。
(写真をよーく見ると幼鳥が2羽混ざっているのがわかると思います。)

コハクチョウの他にも、オオワシを遂に見ることが出来ました。
オオワシが飛来してすぐに1度、豆粒ほどの大きさのオオワシを観ましたが、昨日は止まっている木の下まで近づいても逃げませんでした。

外を歩くのはちょっぴり苦手な私ですが、長時間歩くと何かしら良いことがあるので、奥日光の寒い冬でも出不精にならずに済んでいます。

みなさんも外を歩くときは、色々周りを見ながら歩いてみてください。
もしかしたら何か良いことが見つかるかもしれませんよ!