本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

3月の奥日光:風景に春の気配を感じます

自然紹介 / 2017.03.16


[湯ノ湖(3月16日撮影)]

 3月になって、次第に春の気配を感じるようになりました。奥日光湯元地区の夜明けも次第に早くなり、薄暗い空を背景に暁光で染まる白根山の風景は壮大です。朝陽を浴びながら森を散策すれば、遠くから野鳥のさえずりも聞こえ、一時の寒さも和らいだせいか、言葉で表現できないような温かい幸福感を感じます。


[白根山の朝焼け(2月25日撮影)]

今朝(3月16日)は雪が降っておりますが青空も広がっております。ビジターセンター付近の積雪は55cm程あり、記録的に寡雪だった去年より多くなっております。最近の朝晩の凍結で雪は硬くなっておりますが、三本あるスノーシューコースはまだまだ楽しめますので、18日から始まる連休を利用して計画を立ててみてください。但し、気温差も大きくなっておりますので、時には小さな雪崩の危険もあります。自然の中ですので、気を緩めず行動して下さいね。


[湯元温泉にある温泉寺(3月3日撮影)]