本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

夏の別天地!!苔の回廊・御沢金剛峡

/ 2017.08.07


[涼風吹く緑の渓谷]

 朝から夏の青空広がる8月6日(日)、「苔の回廊・御沢金剛峡」イベント第1回目が実施されました。特別に入山許可を取得しておこなわれたこのイベントは、昔の太郎山の登路であり、今では忘れられてしまった山岳修験者の聖地の一端を訪れる企画です。
 光徳を10時ごろ出発し、正午頃、梵字滝に到着。土砂で埋もれた渓流のような滝を慎重に下降すれば、緑色豊かな御沢の川床に到着。


[参加者の皆様と記念撮影]

 金剛峡は、衝立や屏風のような切り立った火砕流溶岩の渓谷で、岩壁全体に多種類の苔が付着して深山幽谷の趣が素敵です。しかし、自然の川床を歩くので足場が悪く、時には、滑りやすい岩を伝って渡渉したりして、歩きにくい箇所もあります。それなりの靴と心構えが必要な秘境ですが、ここは、日光ファンならば、一度は訪れてみたい涼風吹く緑の渓谷でした。