本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

久しぶりに見る満水の湖面に期待

自然紹介 / 2017.08.26


[西ノ湖(8月22日撮影)]

 渇水傾向にあった奥日光の湖水ですが、久しぶりに満々と水を湛える青い湖面を見ることが出来るようになりました。
 中禅寺湖の遺留湖といわれる西ノ湖ですが、最近まで砂漠地帯にあるオアシスの小さな池のように見えていましたが、不安定な天気と降水続きで
大きく印象が変わり、山々の緑が映える美しい水辺風景が復活いたしました。


[刈込湖(8月25日撮影)]

 昨年の夏に襲来した台風により、ようやく普通の姿に戻った刈込湖ですが、この不順な天気の影響でさらに水量が増えて、今では、砂浜部分まで浸水して満水状態となっています。深い森に囲まれた神秘的な湖の魅力は尽きませんが、特に青い湖面に紅葉が映える秋は、とても美しい風景となりますので、今からとても楽しみです。