本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

早くも冬の訪れ

自然紹介 / 2017.10.05


[奥白根山霧氷]

 まだ10月初旬ですが、本州に寒気が南下して、奥日光も気温の低い傾向にあります。5日(水)の奥白根山の山頂付近では霧氷が見られ、雪混じりの霰が降りました。天気予報では晴天の1日になるはずでしたが、尾瀬方面から襲来した雪雲に覆われて強風となり、荒れた天気となってしまいました。この時期の登山は寒暖の差が激しいので、気象遭難に要注意です。


[朝霜の戦場ヶ原]

 6日(木)朝の戦場ヶ原もグッと冷え込み、湿原は白いベールで覆われました。木道も霜で滑りやすくなります。湯元にあるビジターセンターの寒暖計では、1度台の最低気温を記録したので驚きです。この低温が、今後の紅葉にどんな影響を与えるか心配です。